ホーム

神奈川県から

仕事は、まあ、それなりに出来るのだが、人間として基本がなっていない男が異動で私の隣にやって来た。

仕事が終わっても掃除をしない。嘘をつく。自分の失敗を隠蔽する。
仮に私が零細企業の経営者だったとしよう。こういう状況にどのように対応するべきか。
基本的に零細企業にはまともな人間はやって来ない。仕事が出来るならば、それでよしとするべきか。
それともケジメを取るべきか。自分が社長になったつもりでシミレーションしてみるのであるが。

人を使うことは道具を使うより難しい。

それと、昨日の夕方のことである。仕事が終わった後、ポリタンクに入れた灯油を給油したのであるが溢れてしまった。
こぼれた油は拭き取ったはずなのであるが、まだ床が光っている。油は放っておくと乾くのであろうか。
誰かが滑って転んだら、まるで漫画のようである。しかし職場での怪我はタブーである。



思えば、この職場で働き始めて何年になるであろうか。
社長は北海道出身であるが大阪に来て何十年と経つ。当初は大阪の人は怖いと言っていたが、私に言わせると社長の方が怖い。
今では大阪のおばちゃん以上に関西なファッションに身を包んでいる。
アニマルプリントは大好きな社長である。

私は神奈川県から、関西にやってきた。

あの時は横浜のマンションを売却してきたものである。

神奈川県 家、マンションを売る

時間

 結局、普通列車には乗れなかった。
 
次の便まで一時間待ちとのことなので特急に乗ることにした。当然、特急のほうが普通列車よりも料金は高い。ほぼ二倍の料金である。しかしながら、時間のほうが惜しいのである。一時間もロスはしたくないのである。

帰りの便はどうなるであろうか。


思えば昔から時間だけはない。カネも時間もないか。カネはあるけど時間がないかのどちらかである。

そんなこんなで時間がないと言いつつ、時間が、時間だけが過ぎ去り、こんな年齢になってしまった。

2013-12-14

また寒さが

 また、寒さがぶり返してきたようである。どうにも落ち着かない天気である。こうした季節は体調を崩しやすいので、注意が必要である。何かサプリメントでも飲むべきであろうか。
それとも栄養のあるものを食べて養生するべきであろうか。健康には気をつけなければならない。

着るものは一枚、薄くなった。ストーブの油の消費量も少し減った。

私の収入も、最近は寒い。このままいくと実に恐ろしいことになる。後半戦で、どれだけ盛り返せるであろうか。

実に厳しい状況である。

今後、取るべき戦略とは、いったいどんなものであろうか。

Return to page top